Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.11.27 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

人生という山

EC20120830204424.jpeg

7月14日に名古屋へ講演に来ていた、エベレスト無酸素登頂を目指す登山家「栗城史多」さんに会いに行ってきました\(^o^)/

4年くらい前から彼のことを知り、応援してきました。

彼の挑戦はすごいです(;゜0゜)

世界7大陸の最高峰の山を、単独で、しかも無酸素(酸素ボンベは使わずに)で登っているのです。

残すはあとエベレストのみっ!

3回リベンジしてきましたが、登頂は叶わず、下山を余儀なくされてきました。

彼の撮る登頂のビデオは凄くて、自分撮りのため、登ってる自分の姿を撮影してはカメラをまた取りに戻る・・・。普通に登るよりも何往復かしなくてはいけない手間をかけてでも、リアルにタイムリーにメッセージや共感を伝えることを頑張ってる。

『人は誰しもが見えない山に登ってる』

そんな人達の勇気になれたらという彼の意気込みが伝わってきます。

登山のきっかけは、彼女に振られたことからと笑いも交えてのトークから、前回のエベレスト登山での転落事故のこと、様々な世界での出会いや別れ、夢に対する姿勢などなど、約1時間半、貴重な映像とともにお話してくれました。

夢・・・

少しばかり電源を切っていた私には、なんだか遠い世界の遠い昔話に聞こえてました。

夢を持ってキラキラした方々を見て、なんだか懐かしくなって(笑)

自分は今、人生の山のどの辺りまで登れているんだろうか。

頂上はどこに設定しているのだろうか。

あきらめて下山してなければいいのだけれど・・・

まっ、それはないか(笑)

登ってるつもりが遠回りしてたり、少し休憩して方向を確認してるのかな?って思ったり。

みんなそれぞれが、自分の人生の山を登ってる。

時々、人の山と比べたりして落ち込んだり羨ましく思ってしまうこともある。

だけど、そうじゃないね。

自分の山は人とは違う。

焦る必要ないかっ!て思って帰ってきました\(^o^)/(笑)

栗城くんの挑戦はこれからまた始まります。

なかなか資金集めやトレーニングと大変な日々を送って、自分の極限の挑戦を世界中の人たちに向けて見せてくれます。

彼の夢が叶いますように。
そして、その挑戦によって勇気づけられる人がたくさんいますように。。。

公演後、本にサインしてもらいました( ´ ▽ ` )ノ

前回はツーショット写真も撮れたのですが、今回はダメということで・・・

隠し撮りっ!p(^_^)q




EC20120830204545.jpeg

係りの人にお叱りをうけちゃいました(>_<)

身長162センチ、体重60キロという小柄な栗城くん。
肺活量も筋量も普通よりもないという体なのに山に登れるのは、ただ耐えることができるドMだからなんだとか(笑)

頑張ってくださいっ!応援してます!

  • 2012.09.02 Sunday
  • 18:21

-

スポンサーサイト

  • 2012.11.27 Tuesday
  • 18:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback